パソコンの普及により広がったグループウェア

グループウェア

パソコンの普及により広がったグループウェア

パソコンやインターネットの普及に歩調を合わせるように、各企業で次々と導入されたのがグループウェアです。
企業内で点在する情報を共有化し、時間も含めて有効に活用できることがグループウェアの強みですが、代表的な機能にはスケジュール管理もあります。
従来は黒板などで掲示されていた業務スケジュールも、全てパソコン内でまとめて管理できるようになり、それまでの業務のあり方に革新をもたらしました。
また、パソコンで管理することでスケジュールといった企業資源を共有化するだけに留まらず、端末の操作によって瞬時に該当情報を閲覧できるなど、情報化社会の幕開けにも貢献した訳です。
共有化機能では文書ファイルやメール、それに顧客情報など多彩なデータを企業内で共有できるのも、グループウェアならではの魅力です。
各々で情報を取り扱うより、複数人で情報を共有して判断した方が効率性に優れることから、グループウェアの導入が急速に広がっていきました。